TOP > 入学について > よくあるご質問

入学について/よくあるご質問

入学について/よくあるご質問
熊本デザイン専門学校(以下当校)のプライバシーポリシーは、
ご利用者が当校のウェブサイト閲覧を含めて、あらゆるサービスを利用しているときに適用されます

学費など金銭的な事が心配です。何かいい援助などはありますか?

本校独自の特色ある各制度で皆様の「学び」を支援いたします。
本校独自の特色ある各制度については募集要項 本校独自の支援制度 ページをご覧ください。

初心者でもデザインができますか?

もちろん出来ます。本校では、入学する8割以上が初心者です。
ものづくりが好き。だけで入学した学生がプロとして業界で活躍しています。
基礎から丁寧に指導する。これが学校の方針でもあります。
好きという気持ちと好きなことを続けることが大切です。

大学の勉強と、専門学校はどう違うの?

大学は、「学問・研究」としての学びです。専門学校の学びは、まず「ビジネス」が基本です。
実務に即したカリキュラムで将来的にデザイン業界で必要な職能を取得するために指導していきます。

年齢が上でも大丈夫ですか?

もちろんです。短大、大学卒、進路変更による中途退学、
社会人からの入学も増加しています。

就職率を知りたいのですが?

毎年9割以上が就職しています。さらに、内定の9割以上がデザイン業界です。
就職希望者は殆ど内定しますし、卒業後も進路相談を行っています。

学校には自転車、バイク、車をとめる場所はありますか?

ございます。全て許可制です。但し、自動二輪、乗用車は、校内駐車できません。
自動二輪、乗用車は各自で駐車場を契約しています。

テストはありますか?

各学期末ごとに教科により試験を実施しています。
学修の成果を計る試験で、順位を付けたりはしていません。
あくまでも個人の学修の修得を目標とする試験です。

課題がたくさん出ると聞いたのですが、
バイトをしている人はいますか?遊ぶ時間はありますか?

アルバイトは許可制です。
クラスの3~4割の学生が課題制作に支障のない範囲でアルバイトをしています。
たくさんの課題がありますが授業以外でも、放課後、自主制作日(土曜日)を有効的に活用すれば問題なく提出できます。遊ぶ時間も大切な時間です。自分で時間の管理が出来れば遊ぶ時間も作ることが出来ます。

アイデアがなくなって描けない時どうしていますか?

資料を調べたり、担当の先生にアドバイスをもらったり。
授業で発想法を学びますのでアイデアを出すということが苦になることはありません。
アイデアを出すことは、デザインで一番楽しい部分です。

1日の授業の流れはどうなっていますか?

9時30分からクラスでホームルームがあります。それから授業が開始されます。
50分授業で6時間。実技の場合は3時間同じ授業です。
16時20分終了、お掃除をして下校します。

材料代はどのくらい必要ですか?

入学、進級時に実習教材費をお預かりしていますので、
授業で使用する材料代はほとんど必要ありません。
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!