TOP > ファッションデザイン科

ファッションデザイン科

つくるだけでは終わらない流行に新しい風を巻き起こそう

その時代のタイミングにあった色、生地、シルエット。
全ての流行はファッションから始まるのかもしれません。
流行の兆しを意識したライフスタイルからファッションデザイン科は始まります。
ただ自分のつくりたい服を作るだけで終わらない。

私たちの目標は、流行をつくる人になることです。

学生作品を見てみよう!

将来の職業

◎ショップアドバイザー ◎ショップオーナー ◎ファッションデザイナー ◎パタンナー
◎テキスタイルデザイナー ◎ソーイングオペレーター ◎グッズデザイナー ◎アパレルCADオペレーター
◎マーチャンダイザー ◎セールスマネージャー ◎バイヤー ◎スタイリスト
◎ファッションコーディネーター ◎ファッション業界関連企画・営業担当 ◎広報・プレス など

ファッションデザイン科とは?

ファッションデザイン科とは?

ファッションデザイン画を描いたり、洋服を作ったり、ブランドのプロデュースやセールスプロモーションに至るまで、ファッションデザイン分野の活躍の場は様々です。現在のファッション業界で必要とされるビジネスセンスを兼ね備えた、ファッションライフスタイルの提案ができる人材の育成を目指します。

学びのプロセス

一人ひとりを見つめる
ところから全ては始まる。

ファッションデザイン科は、各々個性を伸ばすことを目的に指導を行います。個人の持つ特性を活かし、適性を見出すために個別指導を徹底して行っています。自分の個性を活かし的確に表現できる。なおかつ、その魅力を積極的にアピールしていける人材の育成を目指しています。一人ひとりときちんと向き合い、話し合い、成長をみつめます。少人数制のクラスですからアットホームに授業は進行していきます。互いに刺激しあいプロのアドバイスも個別に受け、自分の個性を磨ける環境です。

ファッション以外の設備も
すべて開放しています。

デザイン画や販売のノウハウ等は普通教室で受講し、実習はパターンソーイング室で行います。職業用ミシンは一人一台。工業用ミシンや工業用アイロンもあり様々な素材に対応できます。また、総合デザインの利点を活かし、Apple社製のマッキントッシュで、ダイレクトメールなどのデザインをグラフィック科講師のもと制作します。また、ウインドウズコンピュータでビジネスソフトの学修も行っています。自分の作品などは写真スタジオを利用し撮影しています。もちろん全ての特別教室は授業外も開放しています。

充実の設備の詳細はこちら


在学中の学校生活の流れ

オリジナルブランド「GLITTER」を通し、企画力、表現力を育てファッション業界でプロとして働ける即戦力を身につける。

1年次の流れ

nagare_icon

入学式

nagare_icon

オリエンテーション

nagare_icon

基礎的学習・実習

基礎的学習・実習 ファッションの基礎を身につける1年間です。今業界で求められている「考える力」と「感性」のバランスを身につけるため、コンセプトワークから表現方法、販売、接客にいたるまで幅広い知識と技術を身に付けます。
nagare_icon

国内研修旅行

国内研修旅行 ファッションデザインならではのイベントや展覧会見学を行い見聞を広げます。
nagare_icon

修了制作

「ユニバーサルデザイン」をテーマに、企画からデザイン・パターン・ソーイングまでを一貫して行う。CGでプレゼンボードを作成し、プレゼンテーションを行う。
nagare_icon

next grade!!【2年次へ】

2年次の流れ

nagare_icon

専攻コースの選択

nagare_icon
専攻コース アパレルデザイン
コスチュームデザイン
ファッションスタイリスト
nagare_icon

実践的学習・実習

実践的学習・実習 今ファッション業界で求められることは、時代を読み取る力です。ファッションの与える心理的影響は大きく、だからこそ時代と人の心の移り変わりに敏感でなくてはならないのです。そのためにもリサーチから企画まで、観察力、分析力を身につけ、それをどのような方法で表現していくのかを学びます。
nagare_icon

FASHION SHOW!!
【卒業制作ファッションショー】

卒業直前には2年間の学習成果を発表するファッションショーを開催します。本校独自のオリジナルブランド「GLITTER」をつくり、ショー全体の企画から運営までの全てを手掛けます。 卒業制作ファッションショー

1年次の学習内容

市場調査や分析、ブランド企画から表現方法、制作技術までアパレル業界で必要な基礎を身に付けます。
プランニング基礎

◆プランニング基礎

プランニングの基礎となるターゲット企画を理解するために、クラスター分析を行う。イメージマップの作成と、ライフスタイルをはじめとする周辺情報を収集・分析し、ニーズを読み取る力を身につける。
デザイン画Ⅰ

◆デザイン画Ⅰ

イメージしたデザインを表現するための技術を基礎から学ぶ。人体のバランスの取り方から、着装、シルエットの表現、着彩方法を身につけ、雰囲気や素材感を出せるようにする。

クリエイティブパターンⅠ

◆クリエイティブパターンⅠ

採寸から基本アイテムのパターンメーキングまで、基礎を学ぶ。体と服とゆとりの関係を理解し、平面から立体を作り出す構成感覚を身につける。縫製指示書や工程分析、工業用パターンの作成までを行う。
クリエイティブソーイングⅠ

◆クリエイティブソーイングⅠ

ミシンの使い方からから基本アイテムの縫製まで、基礎を学ぶ。縫製指示書と工程分析を基に制作し、既製服の仕立てを理解し、イメージを形にするための技術を身につける。

スタイリングコーディネート

◆スタイリングコーディネート

アパレル業界で使用する基本的な用語などを学習する。アイテム、ディテール、シルエット、カラーなど、様々な角度からのコーディネート提案力を身に付ける。

◆1年次カリキュラム

◆ファッションビジネス概論 ファッション業界で働くために必要なファッションビジネスの内容や、ファッション産業の構造、流通の仕組みなどを学ぶ。ファッションビジネス能力検定3級を受験。
◆素材学Ⅰ 繊維の基本的性質を知ることと、多くの生地に触れて、その感覚や特徴を身につけていくことを目的とする。市場で使われている生地の名前や、そのアイテムとの関連なども学習する。
◆社会研究Ⅰ 企業及び職種・業種の研究を行い就職への動機付けを行います。履歴書の書き方やアポイントメントの取り方、挨拶の仕方など就職活動に必要なコミュニケーション方法を身につけます。また一人一人と就職についての面接、相談を行い丁寧に就職活動を支援していきます。
◆ベーシックデザイン デザインの基礎である平面構成や色彩を学ぶ。道具の使い方から入り、アパレル業界での色彩計画を取り入れながら感性を養っていく。
◆クラフトデザイン

コーディネートのアクセントとなるアイテムのディテール、装飾やアクセサリーなどの種類や加工方法などを知り、実際に製作を行う。

◆CG基礎

Macの基本的な使い方を学ぶ。ソフトはイラストレーターとフォトショップを使用。DM・ショッピングバッグ等、ファッション業界で実際に使用するものを制作することで実践力を養う。修了制作でのプレゼンボードが制作できるような技術を身につける。

2年次の学習内容

卒業制作ファッションショーではビジネス・デザインコースが協力してコンセプトワークから制作まで行います。
グリッター

◆オリジナルブランド 「GLITTER グリッター」

アパレルメーカーのブランド立ち上げをシミュレーションすることで、より実践的なプロデュース力を身につけます。通常デザイン・ビジネスそれぞれのコースに分かれてコース授業を行いますが、ブランドプロデュースでは、本校オリジナルブランド「GLITTER」の企画・デザイン・ファッションショー、販売まで、2つのコースが協力し合い、実際のアパレル業界の流れを体験します。 <GLITTERサイト><GLITTER Facebookページ


ファッションデザイン専攻

◆アパレルデザイン専攻コース

流行や市場の影響を受けて日々変化していく、日常の自己表現としてのリアルクローズファッションの商品企画やデザイン制作を通し、実践的な提案力を身につけます。企画・提案から生産まで幅広い分野でアパレルメーカーに求められる人材育成を目指します。

ショップビジネス専攻

◆コスチュームデザイン専攻コース

ファッションの楽しみ方は、「服そのもの」から「コト」へと移行しています。舞台衣装やウエディング衣装、ダンス衣装、スポーツウエアといったコスチュームデザインのスキルを身につけ、流行やお洒落だけにとらわれないファッションビジネスの展開を学びます。

ファッションスタイリスト専攻

◆ファッションスタイリスト専攻コース

ファッションスタイリングについての知識や、アクセサリーや小物の効果的な活用、ヘアメイク、ネイル、写真、グラフィックデザイン等のイメージに合った表現技術や商品選択の基礎を学びファッションスタイリストやファッションアドバイザーを目指します。


◆2年次カリキュラム

◆社会研究Ⅱ

就職の心構えと、スケジュールを理解し、必要となる履歴書作成・敬語の使い方・手紙の書き方など学ぶ。

◆素材学Ⅱ 代表的な織物の名称と、ストライプ・チェックなどの柄の名称を学ぶ。また、商品の取り扱いの知識を習得し、企画・販売両方に即戦力となるような内容とする。
◆服飾史Ⅱ 近代から現代にかけての服飾の歴史を学び、現代との関係を知る。シルエットや美意識の移り変わりと、時代背景との関わりを理解する。
◆ファッションビジネス概論 ファッション商品の企画・生産・流通に関して、ビジネスの世界で活躍するために必要な知識を習得する。ファッションビジネス能力検定2級を受験。
◆CG実習 応用として、CGを使ってイメージを表現出来るようにする。ソフトはイラストレーターとフォトショップを使用。写真の取り込みなども取り入れ、オリジナルブランド「GLITTER」のボード制作ができるような技術を身につける。
◆アパレルプラン プランニングの流れを理解し、実践する。マーケティングリサーチから商品企画までを行い、企画書を制作する。
◆デザイン画Ⅱ デザインの応用力を身につけるため、様々な着彩技法・表現方法を学ぶ。また、よりオリジナリティーのあるデザイン画を身につけ、学外のコンペなどにも積極的に応募をしていく。
◆クリエイティブパターンⅡ パターンの応用として、アイテム・デザイン・素材に応じたパターン作成を学ぶ。(ファーストパターンから工業用パターンまで)理論として、パターンメーキング検定の内容を取り入れながら、より理解を深めていく。
◆クリエイティブソーイングⅡ より高度な技術を学び、表現の幅を広げる。縫製指示書や工程分析表を基に、スーツ・コート・ドレスワンピースなどを制作し、生産工程の理解を深める。
◆セールスワーク 現場での実践によって、販売技術だけでなく、洋服の仕組みを理解し、フィッティングの技術を身につける。また、ディスプレーの方法・ショップ運営のための情報・知識を習得、お客様へライフスタイルの提案ができる様にする。
◆ワープロ実習 ウィンドウズを使用し、エクセル・ワードを習得する。ショップ運営において必要となる計数管理をエクセルに置き換え、実践力につなげていく。

必修ソフト

◆イラストレーター
イラストなど図案を作成します。
◆フォトショップ
写真を加工するソフトです。
◆エクセル、ワード
文章作成、表計算をします。

資格・検定

◆目指せる資格・検定

ファッションビジネス能力検定/ファッション色彩能力検定/販売士検定/ファッション販売能力検定/パターンメーキング技術検定/パーソナルカラー検定/色彩検定 など


学生作品を見てみよう!

SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」ではたくさんの現役クリエイターの講師陣のご紹介をいたします。